ライン取り

ケガしないでね(^^;

ホーム トップ 戻る 次へ

注意事項:今回紹介する走法は大変危険なので、"エスケープゾーン"が十分あるクローズコースで行ってください。
なお、この練習法を用いてケガや事故に遭われても、当方は責任持てませんのでご了承ください。


まず、コーナーリングの"基本知識"を頭の中から捨て去ってください。
"荷重移動、スローイン・ファーストアウト、アウト・イン・アウト、ブレーキ残し"などを、頭の中から消してください。

ンで、コーナーを"セオリー"無視して突っ込んでみましょう♪
ンなことしたら、危ないじゃん」と思われた方、だから"エスケープゾーンが十分ある クローズコース"で練習してくださいって言ってるんです。

なんで、イキナリ無謀とも思える行為を薦めるかって言うと、みんなのコーナーリングって綺麗なんですよね>初心者のクセに・・・(^^;
別に、綺麗なコーナーリングをしてて悪いことでは無いのですが、中級者になってもなかなか車速が上がらないんですよね>初心者みたいに・・・( ̄▽ ̄;

たぶんこれは、初心者時代からセオリーに凝り固まって走っていたから、走り自体が"小さく"なっちゃったんでしょうね。
コーナーに入っても無難に駆け抜けて行くのは確かなのですが、"冒険"をしないから、"あるレベル" まで行くと伸び悩む結果に・・・

そんなことは無いでしょ?」って人、伸び悩んだ本人が言ってるんだから間違い無いですよ(^-^;
ドリフトを覚えていながら「挙動を乱さない走りが速いんだ」って、本気で信じてましたから(^^;

そんなモンだから、"ドラテクに関しては、誰よりも自信があるのに、実際走ってみると遅い"って、ヘンな図式が出来上がってました( ̄▽ ̄;
ンで、巧くはなっても速くはなれなかったので、非常に困ってました>ヘンでしょ?( ̄▽ ̄;

そんな理由から、上記のようにセオリーを無視するよ〜に>極端だな、おい(^-^;
とりあえず、ホームコースの1コーナーは、エスケープゾーンが広いので少々ムチャを・・・(^^;

コーナーを突っ込ませれば、"心臓がノドから飛び出す位の速度で・・・"まぁ、コース外にも飛び出してましたが・・・
ライン取りなんて、後から着いて来るゼ!」と本気で信じて、かなりムチャクチャしてました。

おかげ様で、1コーナ"だけ"は、そこらヘンの人達には負ける気がしません>自信過剰?(^-^;
まぁ、ウエット路面でもこんな調子だから、何度コース内をドロドロにしたことか・・・ピンクさんゴメンナサイ( ̄▽ ̄;

なので、みんなもムチャしましょう>え、意味解んない?( ̄▽ ̄;

できれば、はじめのうちは基本とかセオリーとか考えずに"本能の赴くまま"で走った方が上達が早いと思いますよ。
ラインなんて選んで走ってちゃダメですよ。

レコードラインを通る為に、車速を合わせていたんじゃ本末転倒ですからね。
そんな走りを続けるよりも2〜3回ムチャした方が、身になりますよ。

最終的に、練習場所を確保できるかが問題ですね。
くれぐれも、場所を確保してないのにムチャはしないでくださいね。死にますよ。




ホーム
トップ
戻る
次へ




Copyright(C) 2004 by bunkichi All rights reserved.