足回り

良く理解して取り付けましょう

ホーム トップ 戻る 次へ


足回りをチューニングする場合は、すべてのパーツをバランス良く取り付けるのが理想ですが 金銭的な理由や、ドライバーの意向で中途半端のまま走っている場合があります。
中途半端のままで走り続けること自体、悪いことではないと思うのですが、取り付けたパーツによっては 走行に支障を来す恐れがあるので注意しましょう。

基本的にショックアブソーバーだけを交換するっていうのはO.Kなんですけど、バネだけの交換は危険です。
大きく分けて、ショックアブソーバーはロールを抑える為に、バネは ロール量を減らすモノなのです。
例えば、ショックだけを交換した場合は、ロールを抑えるだけなので何も問題はありませんが、バネだけを交換した場合は話しは 別です。一見、バネだけを交換した方が、車高が下がってロールセンターが下がり、安定しているように感じるのですが・・・

コーナーリング中には、車が遠心力によって外側に傾き(ロール)ますよね?その時に足回りにはダンピング現象が 起きます。ダンピング現象とは、路面のウネリによって車が、小刻みにハネることです。
ショックを交換していれば、このダンピング現象を抑えることができます。しかし、バネだけを交換した状態では、このダンピング現象を抑えることが できず、安定したコーナーリングができず、危険です。
コーナーリング中に車のハネを抑えられないので、挙動も乱し易いのです。しかも、とっちらかったら最後、コントロール不能に陥ることも多々あります。 ですから、足をイジるのであれば、ショックアブソーバーからにしましょう。

次に重要なパーツは、皆も忘れがちなブッシュの交換です。特に中古車を購入された方には、オススメです。せっかく 足回りをリフレッシュしても、それを受け止めるブッシュがヨレヨレだと、「足を換えたのに、どうもシャキッと しないなぁ〜」なんてこと、ありませんか?こんな時は、ブッシュを疑ってみてください。
交換した方が良いブッシュはロアアームテンションロッド アッパーマウントを換えると、ステアインフォメーションにダイレクト感が出ます。もちろん、リヤのアッパーマウントを換えるとリヤの動きが手に取るように 解るはずです。どうせ交換するのなら強化ブッシュにした方が良いと思いますよ。

強化ブッシュの素材には、大きく分けて3種類あります。ノーマルより少し硬い硬質ゴムブッシュ。さらに硬めの ウレタンブッシュ。金属も使用したピロボールなどがあります。
強化ブッシュは、硬くなれば、なる程、挙動のレスポンスは良くなるのですが、コントロール性は非常にシビアになってしまいます。ブッシュの硬さに関しては、ショップの 人と、相談して調整をしましょう。

ここまでイジったら、アライメントも測定しておきましょう。始めは標準値で合わせて貰いましょう。イキナリ、データ−の出ている数値に 合わせても良いですけど、自分がコントロールできなければ意味がないので、標準値で合わせる方が良いと思いますよ。

足をシャキッとさせたいのであれば、ここまでやらないとムリでしょうね。強化ブッシュに関しては、換えなくても問題無いところもありますので、ショップで相談してから 組み込みましょう。




ホーム
トップ
戻る
次へ




Copyright(C) 2002 by bunkichi All rights reserved.