タックイン

積極的に使ってみる?

ホーム トップ 戻る 次へ

タックインのやり方や意義は、他のコンテンツで散々書いてるので省略するとして・・・( ̄▽ ̄;
ココでは、タックインの積極的な使い方と意義を書いて行きたいと思います。

さて、タックインとは元々アンダーが出た時、アクセルを抜くことでアンダーを"相殺"するモノで 言わば、積極的に行うって言うよりも、どちらかと言えば"リカバリー的"な要素が強いテクニックです。

そんなワザを積極的に使ってど〜すんの?」とお思いでしょうが・・・(^-^;
"車とタイヤの限界を知る"ってのが、ぶんきちのやり方です。

これは、ぶんきちが"限界付近"に辿り着けないのが原因です( ̄▽ ̄;
それを"安全"に導き出そうと言う、苦肉の策です(^-^;

まぁ、中級者や上級者には無用のテクニック・・・ってか、必要なのはぶんきちだけかも(^^;

ぶんきちがこのタックインを使うのは、主に"旋回中"です。
意義的には、"旋回スピードの限界を探る"です。

本来"普通の人"は、コーナーリング限界が走り込めば解るらしいのですが、センスのカケラも無い ぶんきちには、それは不可能なことでした。
なので、他人から見ればムダだと思えるよ〜なコトを、延々と続けてます( ̄▽ ̄;

でわ、そろそろやり方を・・・(^^;

やり方は至って簡単で、旋回中にアクセルオンでアンダーを出してアクセルオフによってタックインを誘発させる・・・だけです( ̄▽ ̄;
これで何が解るかって言うと、"アクセルをどれだけ踏めば、曲がらないのか?"ってのが理解できます。

っで、慣れないうちはアクセルのオン・オフは、"アクセルオン100%→アクセルオフ0%"でも構わないです。
慣れると同時に、アクセルオン・オフの開閉度を減らすようにすれば、まるで"アクセル一定"で曲がってるかのよ〜になります。

まぁ、ムダな操作には変わり無いですが・・・( ̄▽ ̄;

やる人は居ないと思うケド、試すのなら"イン側にもアウト側にも"十分なエスケープゾーンがある場所でやった方が良いですよ。
エスケープゾーンが無い場所では、アクセルオンでどアンダーが出たらアウト側に吹っ飛ぶし、アクセルオフのタックインでイン側に巻き込む危険性が非常に高いので、ムチャしないよ〜に。

まぁ、どこにも"逃げ道"が無い場所ってのは、精神衛生上にもよろしく無いので・・・
心にゆとりを持てる場所で試してくださいね。

てか、普通の人には無用の走り方なので、ムリに試さないでも良いんじゃないかと・・・( ̄▽ ̄;

まぁ、覚えてれば何かのリカバリーに使えるかも知れないので、覚えておいても損は無いかな?
決して、ぶんきちのよ〜にメインな使い方をしないよ〜に( ̄▽ ̄;




ホーム
トップ
戻る
次へ




Copyright(C) 2006 by bunkichi All rights reserved.