ニュートラルステア

命がけです

ホーム トップ 戻る 次へ


ニュートラルステアとは、ステアリングを真っ直ぐにしたままコーナーリングすることです・・・え、意味が解らない?
コーナーを曲がっている時って、進行方向なりカウンターなりどちらかにステアリングを切ってますよね?
これは、フロントタイヤかリヤタイヤの片方だけが滑っている状態なんです。

ニュートラルステアを作り出すには、四輪とも流さなければいけません。前後どちらか二輪だけ流すのは簡単なのですが、 四輪を流そうとすれば、進入スピードを上げなければ実現しません。
高い車速を維持して、コーナーに進入するのですから、当然ブレーキングが、ほぼ完璧に できていないと、アンダー&オーバーが出てしまいます。

基本的にステアリングはきっかけにすぎません。ステアリングで曲がろうとせずに、アクセルで 曲がるようなイメージです。

練習は、公道では絶対にやめてください。エスケープゾーンのある、サーキットやジムカーナ場 などで練習してください。

ニュートラルステアを覚えるには、車の限界性能を知らなければ話しになりません。限界性能を知る方法は、限界以上を出さなければ 限界性能を知ることはできません。
ネ、結構ヤバいです。コースから飛び出す気で突っ込まなければ限界ギリギリを 出すことはできません。

余談ですが、MR2(AW・SW)は、フロントが軽いためニュートラルステアが非常にやり易いです。それでも結構な車速と、シビアなコントロールを 要求されるので、それなりのドラテクは必要です。
でも、その他の駆動系に比べればブレーキングのみに集中すればいいのでアンダーステアを 出さないように気を付ければ、意外とカンタンにできますよ。

ニュートラルステアを身に付ければ、とっても気持ちの良いコーナーリングができるので、チャンスがあれば是非覚えましょう。




ホーム
トップ
戻る
次へ




Copyright(C) 2002 by bunkichi All rights reserved.